男性だってセルライトは除去しなきゃ・・・

男のセルライトはお腹につく

セルライトと言えば、太った女性の代名詞のようなイメージがありますが、実は男性が痩せる場合にも、非常に重要なキーワードです。

 

セルライトとは、簡単に言うと、脂肪が固まったもの

脂肪がついた状態が長期間続くと、分解されずに同じ場所に留まり、固まってしまってセルライトになります。女性は太ももにつきやすいですが、男性はお腹まわりにセルライトが出来やすいのが特徴です。

 

↓セルライトはこんなの↓

お腹の写真じゃなくて申し訳ないですが、この写真のように、あなたのお腹をキューっとしてみてください。お腹にボコボコした脂肪の塊が浮かび上がってきたら、それがセルライトです。

セルライト化した脂肪は、コリコリに固まってしまってるので、普通に運動したり、食事制限しただけでは、取り除くことが難しいんだそうです。

 

セルライトは運動も食事制限も効かない!?

一度付いてしまったセルライトは、落とすのが難しいんです。イメージ的にはセルライトは化石化した脂肪みたいなもの。普通の脂肪細胞は少しの運動で燃えますが、セルライトは非常に燃えにくいんです。

 

恐ろしいことに、なんとセルライトは餓死しても残るのだそうで、実際にそういう事例があるらしいです。つまりセルライトが残ったままいくら食事制限しても、運動しても、減らすのはなかなか難しいのです。

 

セルライトを燃やすにはまず「もみほぐし」

では、セルライトを無くすためにはどうすればいいか?と言うと、セルライトをまず普通の脂肪細胞に戻してやる必要があります。普通の脂肪細胞なら、普通に運動しても、食事制限しても燃やすことが出来ます。

でもせっかくセルライトを普通の脂肪細胞に戻しても、ほっとけばまたセルライトに逆戻り。一度セルライトになった脂肪細胞はセルライトに戻りやすいのです。なのでセルライトを普通の脂肪細胞に戻してから、すぐに燃やしてやるのが効果的なんです。

セルライトを燃えやすい状態にまず戻す。そのためにはもみほぐし

セルライトは脂肪細胞が固まったような状態です。なので物理的な力でセルライトもみほぐすことで、燃えやすい状態の普通の脂肪細胞に戻してやることが出来ます。

 

もみほぐしてセルライトを燃やす3つの方法とは?

では、セルライトをもみほぐして燃焼させるってのは、どうやってやればいいんでしょう?それには3つの方法があります。

1.自分でもむ

一番手軽で、お金もかからない方法が自分でもむことです。お腹のセルライトをモミモミして柔らかくなったらすぐ運動!って感じでやるのが効果的。今日からでも、今この記事を読みながらでも出来ますね。

2.メンズエステに行く

この方法が一番確実にセルライトを減らすことが出来ます。そもそもエステ業界が一番セルライトに注目しているし、セルライトを取り除くことに命をかけてる感じだし。

僕が体験に行ったり通ったりした中で、一番おすすめはMEN'S TBCです。他エステではマシンでもみほぐしのところ、MEN'S TBCではエステティシャンの手でもみほぐしてくれて、さらには体験の後の勧誘がほとんど無いところです。

MEN'S TBCでもみほぐししてもらってるところ

メンズ ラ・パルレダンディハウスもオススメです。ラ・パルレもあんまり勧誘されないし、ダンディハウスはやや勧誘が強めだけど他ではないラグジュアリー感を味わえます。実際通うとなると少しお高めなのですが。

後述しますが、一度体験エステだけでも行ってみるのはすごくいいと思います。今後のダイエットのための勉強にもなりますし。

体験エステに行ってみようかな?と思われる方は、以下のランキングも参考にしてみてください。実際に管理人が体験に行ったり、ちゃんとエステに通ったりした結果でランキングを作っています。

MEN'S TBC
メンズ ラ・パルレ
ダンディハウス

痩身エステの総合ランキング
痩身エステの勧誘が優しいランキング
痩身エステの痩せるランキング
痩身エステの料金が安いランキング

3.自宅エステをやってみる

エステに通うのは金額的にちょっと・・・と思われる方は、自宅でエステを再現できます。エステは週一だけど、自宅エステなら毎日っていう利点もあります。

自宅エステに取り組む前に、まずは実際のメンズエステでどういうことをやるのか?ってのを知っておいたほうがいいかもしれませんね。メンズエステでは、ほとんどのところが

1.もみほぐし
2.EMSで燃焼

という2ステップです。

MEN'S TBCメンズ ラ・パルレダンディハウスも基本的にこの形で、ダンディハウスに関してはトリプルバーンと言うけれど、トリプルの最初の2つは結局もみほぐしなので実質2ステップです。

つまり自宅でも、もみほぐしからEMSで燃焼の流れでやれば、同じような効果が得られるわけです。ではどうやればいいでしょうか?

 

1.自宅でもみほぐし
自宅でもみほぐしは、自分の手でお腹をモミモミすることも出来るけど、手が疲れちゃうので、長くは続きません。こんなマシンを使うと便利です。


ヤーマン アセチノスマート

ページを見てもらえばわかると思いますが、ローラーでお腹をグリグリするマシンです。お風呂の中でも使えるので、わざわざこれのために時間をとる必要もありません。女性がメインターゲットですが、もちろん男性も使えます(僕も使ってますし)。

 

2.自宅でEMS
EMSってのは電気で筋肉を動かして脂肪を燃焼させる機械です。自宅でのEMSはおなじみのこれを僕も使っています。


シックスパッド

 

こういうのは毎日のルーティンに組み込むのが継続の秘訣です。気が向いたらやろうと思ってても、実際に気が向くことはありません。

どんなルーティンを組むかは人それぞれですが、僕はお風呂に入ってアセチノスマート でお腹を柔らかくした後、シックスパッドで燃焼させてから寝るっていうパターンです。

ただ自宅エステを始める前に、一度、本物のエステを体験しておくほうがいいかもしれません。実際のエステのやり方を体験することで、セルライトを燃やすことに対する理解が深まるし、エステティシャンとの話も勉強になります。自宅エステをやるモチベーションのアップにもつながりますしね。

というわけで男のセルライトを除去するための3つの方法でした。セルライトをなくし、すっきりしたお腹周りを手に入れたいですね〜

 

参考サイト
MEN'S TBC
メンズ ラ・パルレ
ダンディハウス
シックスパッド
アセチノスマート

 

なぜ痩せる?記事一覧

メンズエステのランキング

 

人気の記事3選

ダミー画像

メンズエステ体験一覧
全国の体験エステが出来るメンズエステサロンを一覧にまとめました。一番人気は体験回数3回の〇〇〇〇。


ダミー画像

男のセルライトはどこにつく?
実はセルライトって、女性は太ももに付きやすいのですが、男性はある場所に付きやすいのです。その場所とは・・・


ダミー画像

結局、どのメンズエステの体験に行けばいい?
メンズエステの体験ですが、当サイトでもたくさん紹介しています。いったいどこのエステに行けば良いのでしょうか?

PR

このページの先頭へ