ダンディハウスの体験コースに行ってきました


※ こんなベッドで寝転びながら施術を受けます

 

体験したのは

「男のダイエット トリプルバーン痩身法」

 

そんなわけで、トリプルバーン痩身法を体験してきました。

感想としては・・・

 

思ったより痛い! そして気持ちいい。

 

 

 

施術中は写真撮影が出来なかったので、ここからは文章だけになりますが、

 

・エステティシャンの話から、トリプルバーン痩身法についての説明

・実際に受けた感想

 

を、なるべく分かりやすく書いていきますね。

 

 

 

トリプルバーン痩身法とは?

トリプルバーン痩身法とは、その名の通り、3種類の痩身法を組み合わせて、効果的にダイエットするというやり方です。

その三種類はどんなものかというと・・・

 

固まったセルライトをほぐす・・・セルライトバーン

脂肪を燃えやすくする・・・ミリオンウェーブ

脂肪を燃やす・・・ファットバーン

 

 

つまり、
セルライトをほぐす → 脂肪を燃えやすくする → 脂肪を燃やす

を一連の流れで行うことで、効率的に痩せることができるんです

※ セルライトは、ほぐされると普通の脂肪になるそうです

 

 

牛脂を、指でねって、暖めて、溶かして、火つけるみたいなものかな?と勝手に解釈しています(笑)

 

 

ほぐしたセルライトを、燃えやすくして、その場で燃やす、これがトリプルバーン痩身法。

と、言うわけです。

 

 

 

では、一つ一つの施術についての説明と、感想を下に書いていきますね。

 

 

 

セルライトバーン

セルライトっていうのは、言ってみれば脂肪のカタマリで、凝り固まった脂肪なので、普通の運動では落とすことが難しいらしい。

なので、外的な力をかけて、ほぐしてやることで、セルライトを分解しやすくするのです。

 

機械としては、掃除機にマッサージローラーが付いたようなもの

これで、お腹とか、腕周りとかをゴリゴリやられるわけですが・・・

 

これが結構痛い!

特にリンパ周りが痛いらしく、僕の場合は内ももと、わきの下をやられたとき、すごく痛かった。

 

 

もちろん「痛い!」って言えば、力を弱めてくれるけど、

「Sっ気のあるエステティシャンもいますけどね〜」

って、笑顔で言われたので、これは覚悟した方がいい。

 

ただし、痛くない部分は逆に気持ちいいし、痛かったわきの下とかも、徐々に痛みはやわらいできて、3〜4回で痛みはなくなるそうです。

 

さらに、この体験の後、お腹を触るとすごく柔らかくなってるんだけど、それはこのセルライトバーンの効果らしい。自分のお腹ながら、触るのはちょっと気持ちいい。

 

 

 

ミリオンウェーブ

ダンディハウスのHPによると「1秒間に100万回のミクロの波が、体の深部を温めながら固くついた皮下脂肪をほぐしていきます。」とのことです。

なんかやることで、脂肪が燃えやすくなるらしい。施術時間は15〜20分ぐらい。

 

やってる間、何も感じなかった

なんかそういうものらしい。終わった時に、じんわりお腹が温かくなったような気がするけど、ただそれだけ。逆に言えば寝てるだけなので、これが一番ラクです。

 

 

ファットバーン

ファットバーンはEMSって呼ばれるもので、こんなのと同じ原理のもの。電気の力で筋肉を動かして、脂肪を燃焼させてくれるってやつです。

 

家庭用のものとまったく同じじゃ、さすがにダンディハウスに通う必要も無いので「家庭用のものとは全然違います!」って力説してた(笑)

 

 

でも実際に、お腹だけじゃなく、背中、腰、胸、腕、太ももと、体全体に端子を当ててくれるし、施術前にサウナに入り、施術中はセロファンみたいなので体全体をくるまれて、体温を上げた状態で筋肉を動かす。

 

体温を上げた状態で脂肪燃焼させないと、効果が薄いんだって。

 

体全体をくるまれて、キャンデーみたいになって、機械で勝手に筋肉を動かされるのは、なかなか奇妙な体験です。

 

施術中は、電気で勝手に筋肉を動かされる。ビリビリして、パワーが強いと痛いんだけど、だんだん気持ちよくなってくる。身体も暖められた状態なので、気持よくて、ついウトウトと寝てしまいました。

 

終わった後は汗びっしょりでした。

 

この後、シャワーを浴びて、僕の場合は基礎代謝が低いので、パワフルという別の代謝を上げる機械も特別にかけてくれた。それで体験は終了しました。

 

 

さて体験が終わって・・・入会への 勧 誘 がありました